東久留米市スポーツ少年団

スポーツ少年団について

スポーツ少年団とは

 財団法人日本体育協会創立50周年(1911年)記念事業として『1人でも多くの青少年にスポーツの歓びを!』『スポーツを通して青少年のからだとこころを育てる組織を地域社会の中に!』と願い、1962年に創設されました。

東久留米市スポーツ少年団とは

 平成3年2月24日、東久留米市体育協会の御指導のもと、『スポーツを通じ青少年の心身の健全な育成に資する事』を目的に団員・236名、指導員・26名、役員・18名の構成で発足しました。

登録員

平成29年6月1日現在
・加入団数  17団
・野球 13団
・硬式野球 1団
・ハンドボール 1団
・ミニバスケットボール 1団
・少林寺拳法 1団
   
・団員 500名
・指導員 195名
・役員 5名

活動状況

少年野球

  • SAVASジャビットカップチャンピオン大会
  • 市部第一ブロック競技別交流代表決定戦
  • 東京都競技別交流大会
  • 関東ブロック競技別交流大会
  • 全国軟式野球大会
  • 姉妹都市群馬県スポーツ少年団と定期的に少年野球親善大会
  • 春季少年野球大会

    小学部・高学年優勝団は東京都スポーツ少年団競技別スポーツ交流会に第一ブロック代表戦を経て参加

  • 秋季少年野球大会

    小学部・高学年、低学年、中学部 各優勝団は東京都スポーツ少年団大会に第一ブロック代表戦を経て参加

リトル・シニア野球

近年、力を付け東京大会、関東大会等に出場して好成績を収めている。

ハンドボール

  • 例年全国大会に男女が東京都代表として、京都で行われる全国大会に出場
  • 多くの団員は全国制覇した全国制覇した東久留米市立西中学校に進学して活動
  • 東京都内ハンドボールの団が少なく、埼玉、茨城、富山と遠征して好成績を収めている
  • 現在は、東京ドームスポーツセンター東久留米を活用し、年数回近隣チームと交流戦を行っている

ミニバスケット

  • 東京都競技別交流大会・東京大会に出場し好成績を収めている
  • 現在は、東京ドームスポーツセンター東久留米を活用し、年数回近隣チームと交流戦を行っている

少林寺拳法

東久留米市体育協会に所属している『神宝誠心会』は文武両道を目指して、東京ドームスポーツセンター東久留米、青少年センターにて活動している。

その他の活動

  • 東久留米市体育協会主催のファミリースポーツフェスティバルに参加
  • 教育委員会主催の少年少女駅伝大会へ参加

  • 社会を明るくする運動パレードへ参加

  • 東京都認定員育成講習会へ参加
  • 体力テスト判定員育成講習会へ参加
  • 指導者研究協議会へ参加
  • 東京都スポーツ少年団指導者認定養成講習会への参加及び会場誘致(指導者対象)

リーダー育成

  • 少年少女のリーダー育成にも力を入れており、シニアリーダー5名、ジュニアリーダー11名が在籍し、『市内スポーツフェスティバル』や『わくわく体験教室』にリーダーとして参加
  • 『東京都スポーツ少年団大会』『関東リーダー会』等に参加し、市内はもとより東京都スポーツ少年団の各行事に積極的に参加している

役員

本部長 坂本 和彌

副本部長 

津田 忠広
  紙谷 國貴
常任委員 有本 隆
  内田 克彦
  塚田 俊幸
  前原 忠雄
  有賀 まゆみ
  内田 富男
  長谷川 正次  
  占部 徹
  對馬 みつ子
  佐々木 久利子

構成団

単位団

サンショウクラブ
神宝ファイターズ
東久留米ハッピーズ
野火止コンドルズ
ウエストキング
東久留米リトルシニア
ドリームセブン

滝山ジュピターズ
ケープクラウン
ケープシニア
久留米スターズ
八幡町スピリッツ
小山ドラゴンズ
東久留米アストロズ

東久留米クラブ
東久留米ハンドボール
東久留米ライオンズ
東京柏葉ミニバスケットボール
神宝誠心会
LAスポーツクラブ